妊婦さんは知っておこう!葉酸が不足すると一体どうなる!?

 

葉酸は妊婦さん、妊娠する前の女性には必須なものだと知られています。

では、この葉酸が妊婦さんに不足してしまうと、どういった状況になるのでしょうか。

胎児に起こる危険!先天異常!

葉酸が不足することで起こってしまうこと、それが、先天異常です。

これに胎児がかかってしまうことで、内臓の機能に影響を及ぼすことはもちろんのこと、運動障害などを引き起こすこともあります。

つまり、葉酸不足が神経系に影響を及ぼすことが多く、胎児が生きていくための機能がここで失われてしまう可能性もあるので、葉酸をサプリメントだけでなく、食べ物、それに飲み物から積極的に摂取していくようにしましょう。

若いのに認知症になってしまう可能性もある?!

妊婦や女性に大切な栄養素である葉酸が不足することで、実は、子育てにも影響が出てくるのです。

葉酸が不足して、胎児に影響を及ぼすこともありますが、それだけでなく、母体にも影響が出ることがあり、若いのに認知症になってしまうこともあるのです

これから子供を育てていこうという状況であるにもかかわらず、自分自身が、認知症になってしまったら、子供の存在なんて忘れてしまいますよね。

そうならないためにも、妊婦さんにも葉酸は必須の栄養素なのです。

何よりも、これから子育てをしていくお母さんが力を蓄えるための栄養素なので、意識的に摂取していきましょう。

葉酸不足で鬱病になる?!

実は、葉酸不足で鬱病になるということも言われています。

これは、男性にも言われることですが、女性の場合は特に、子供を産んでから、180度人生が変わるので、葉酸を妊婦期間の内に摂取しておき、鬱病になるのを防ぎましょう。

ただでさえ、産後の鬱病の例は多いですから、そうならないためにも、妊婦期間から葉酸を積極的に摂っていきましょう

 

まとめ

葉酸が不足することで、母体にも胎児にも影響が出ます。

こういったことを把握して、葉酸を積極的に摂取していきましょう