貧血が多い妊婦さんにおすすめの葉酸もたっぷりとれる食材

 

妊婦さんには葉酸がおすすめの栄養素だといわれていますが、同時に貧血に悩まされる妊婦も多いので、血を作りつつ、葉酸が多く含まれている食材をここではご紹介したいと思います。

意外かも?!日本人の心、納豆

加熱なしの簡単食材としてもおすすめなのが、納豆です。

「え、納豆日を作る鉄分なんて含まれているの?!」と、思う方も多いかもしれませんが、鉄分もたっぷり、しかも、葉酸だってスーパーフードであるブロッコリーと同じ量だけ入っているのです。

ただし、納豆は大豆でできています。

大豆の栄養素であるイソフラボンは、女性ホルモンに近い働きをするものですので、妊婦さんが食べ過ぎてしまうと、ホルモンの状態が乱れて胎児に影響を及ぼすこともあります。

ですので、食べ過ぎは禁物、1日1パックをめどにして食べましょう。

やっぱり鉄分と言えばレバー

鉄分が多く含まれている食材として第一声にあがるのが、何と言っても、レバーですよね。

鶏レバーは、下処理は自分でやると大変かもしれませんが、葉酸も一気に摂れる食材として、妊婦さんには非常に大助かりな食材です。

脂肪分も少なくヘルシーなのもうれしいですよね。

葉酸の含有量は、ブロッコリーや納豆よりもやや多く含まれているので、ニラレバなどにして、日々の食卓の1品として食べるようにしましょう。

産後の抜け毛も防いでくれる!?海苔

髪の毛を作るミネラル(人間が生きていくためには欠かせない栄養素でもあります)が多く含まれているのが海苔ですが、これは、鉄分が多く含まれていて、血液を作ってくれる上に、カルシウムも豊富です。

妊婦さんで歯が欠けてしまったとか、虫歯になる方も多いのですが、それを防ぐためにも、海苔は役立ちます。

もちろん、葉酸もたっぷりと含み、含有量は、ブロッコリーの10倍以上です。

産後は抜け毛に悩まされる方もいるので、これを日々摂取すれば、産後も安心です。

妊婦さんに必要な血液も栄養も摂れる食材なので、これらを日頃から摂っていきましょう。