手に入りやすい!葉酸がたっぷり入った3つの食べ物を知ろう

 

 

葉酸をサプリメントで摂取している方も多いですが、妊娠中の場合、妊婦さんはサプリメントを飲むこともちょっと躊躇してしまう方が多いです。

そこで、ここでは葉酸がたっぷり入った3つの食べ物をご紹介しましょう。

お弁当にも使えるブロッコリー

有名な所で言えば、やはりブロッコリーです。

皆さんご存知ですか。

ブロッコリーは、日本でも最近ようやく話題になってきたスーパーフードの1つでもあります。

特に茎の部分には栄養たっぷり、葉酸がたっぷり含まれていますから、毎日おやつ代わりや、ご飯のおかずやサラダのお供にして食べてみましょう。

葉酸だけでなく、スーパーフードということで、多くの栄養素がバランスよく詰まっているものですから、胎児に栄養を取られがちな妊婦さんにはおすすめです。

体も温めてくれるカボチャ

女性で好きな方もとても多いであろう食材、カボチャ。

 

冬の食べ物ではありますが、1年中手に入る食材ですし、圧力鍋を使えば、かぼちゃの煮物もすぐにできます。

そんなカボチャは葉酸たっぷりの食材で、日頃から簡単に手に入れられて、料理もできる食材としておすすめです。

栄養価の高いフルーツとして知られているキウイの2倍ほどの葉酸が含まれていますし、体を温める食材でもあるので、妊婦さんにはぴったりの食材だといえるでしょう。

体重増加も気にせず食べられる枝豆

もう1つは意外かもしれませんが、低カロリー食品として知られている枝豆が葉酸たっぷりなのです。

今、特にアメリカやメキシコで枝豆が大ブームとなっています。

これはヘルシーな食品であると同時に、栄養価も高いということからそうなっています。

なんと、ブロッコリーの2倍以上の葉酸を含み、カロリーはブロッコリー以下ですから、体重増加が気になる妊婦さんにはおすすめですよ。

葉酸を日々こんな食材から体内に摂り入れてみませんか。

どれも様々な良い栄養素を含むので、妊婦さんにおすすめの食材です。